奇跡をつくったマリンO2 2021.10.6

体験談を頂きましたのでご紹介させていただきます。

二十代 男性

 

「はっきり申し上げて胃がんです。すでに手遅れの状態で手術をしても無理でしょう」

医師の非情な宣告に、家中が暗くなったのは二か月前のことでした。

元気な母が珍しく風邪で床に伏し、治るころには下半身にむくみが出ていました。

そして精密監査を受けるつもりで入院したところ、まさかと思う宣告にどうすることもできず、ただ途方にくれていました。

その時、知人からマリンO2を紹介され、飲んでみるよう母に勧めてみました。

入院した当初は何を食べても吐いてしまう状態で本人も苦しんでいましたが、なぜかマリンO2は飲んでも吐いてしまうことがなく、この不思議な現象に「絶対にいい!」と確信し、毎日十粒を定量として様子をみました。

そのうちに、腹水のむくみが日増しに取れてくるのです。

小水の量が増えて一緒に排泄されて、一週間~十日のうちにすっかりむくみが無くなってしまいました。

マリンO2しか食べないのに、毎日お通じがたくさんあり、まるで腸の宿便が取れていくようでした。

本当に命の宣告をされた母なのか…。

日増しに元気になり、めまい貧血も一回もなく、体力が回復し顔色も良くなり、信じられませんでした。

「手術も不可能」と言われていた母の変化に主治医も驚いておりました。

体力もついたようだということで、入院して六週間目に手術をすることになりました。

マリンO2しか食べていなかった母が五時間近くの手術に耐え、回復も他の人よりも早く、傷口からの出血もほとんどなく、一週間目には歩行すらできるようになりました。

主治医も首をかしげて「こんなケースも珍しい」と母に話しており、今では化粧でもしたかのように顔色も良く、何を食べても無事に消化されています。

退院する日もあとわずかだと思います。

今になって、手術をした翌日、麻酔から覚めた母が「私は幸せ」と涙を流したあの言葉が、まさにマリンO2がつくった奇跡だと思えるのです。

 

※医薬品的な効能・効果を標榜するための体験ではありません

カテゴリー:体験談
タグ:

株式会社ニュー・ヘルスフーズ

[本社]
〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町下土狩1354-14
カリンビル301
TEL:055-989-1270
FAX:055-989-1271
メールアドレス

[工場]
〒421-0206
静岡県焼津市上新田919-2
TEL:054-662-1551
FAX:054-662-1552

株式会社ニュー・ヘルスフーズではお客様の健康維持のための商品を開発・販売しています。

↓