子宮がん克服2021.8.11

体験談を頂きましたのでご紹介させていただきます。

 

長野県 61歳 女性

 

二年程前、子宮より出血があり近くの産婦人科に通院しておりました。

 

ところが良くもならず悪くもならず、昨年大出血がありました。

 

担当医は驚き「初老出血とばかり思っていたが、すぐ大学病院を紹介するから」と、すぐに大学病院に移され、重病人となりました。

 

大学病院での検査の結果、子宮の奥にできた子宮がんと判明し、手遅れの状態でした。

 

通院していた時に子宮がんの検査をしましたが、入り口のみの検査で、奥は分からなかったのです。

 

すぐに放射線治療が始まりました。

 

しかし副作用が強く、日増しに身体が衰弱してゆくのです。

 

相部屋の患者が一人亡くなり、二人亡くなり、次は自分の番かもしれない!この恐怖に毎日怯えていました。

 

そんな時、知人より「マリンO2」を食べられるだけ食べなさいと言われ、臭うのを我慢して一生懸命食べました。

 

すると、それまで放射線治療をした日は一日中下痢をしていたのですが、マリンO2を食べた翌朝は、普通の便が出るのです。

 

そして、同室の一人がまた帰らぬ人となり、自分だけが生き延びていたのです!

 

放射線治療を二十五回、子宮全摘出手術をして、三ヶ月入院しました。

 

食事指導を完全に守り、マリンO2を始めとする栄養補助食品、シャワラン、運動等、色々ご指導受けながら日々実践していきました。

 

以前はできなかった正座ができるようになり、だんだん良くなっていくのが分かりました。

 

今は普通の健康な方と何ら変わらず、生活ができるようになりました。

 

定期的に開催されている健康教室にも必ず出席しました。

 

がんは恐ろしくありません。

 

横田学説を一人でも多くの方々に広めていくことが、私を助けて下さった恩返しと思っております。

 

本当にありがとうございました。

 

これからも油断しないよう、よろしくお願いします。

 

※医薬品的な効能・効果を標榜するための体験ではありません

カテゴリー:体験談
タグ:

株式会社ニュー・ヘルスフーズ

[本社]
〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町下土狩1354-14
カリンビル301
TEL:055-989-1270
FAX:055-989-1271
メールアドレス

[工場]
〒421-0206
静岡県焼津市上新田919-2
TEL:054-662-1551
FAX:054-662-1552

株式会社ニュー・ヘルスフーズではお客様の健康維持のための商品を開発・販売しています。

↓