オゾン処理

タグ:"オゾン処理" の一覧ページです。

年中お店に並んでいる野菜を利用したレシピ 2022.3.18

年中お店に並んでいる野菜を利用したレシピの紹介

 

いつでもお店に並んでいる野菜も本当は旬があります。

いちばん美味しい時に食べるのが理想です。

※材料はオゾン処理しておく

■オゾン処理について

 

新ゴボウ入り鶏つくね

材料/2人分

  • 新ゴボウ・・50g
  • 鶏ひき肉・・150g  
  • 木綿豆腐・・1/3丁(100g)
  • A(おろししょうが・・1カケ分
  • 酒・・大1/2
  • とき卵・・1/2個分
  • 片栗粉・・大
  • 塩・・少量
  • クッキングミネカル・・1g 
  • コンドラーゲン・・1/2袋
  • オリーブ油・・大1

B(しょうゆ/酒・・各大1 砂糖・・大1/2 みりん・・大1)

 

作り方

① ゴボウはよく洗い、縦半分に切ってから斜め薄切りにする。

フライパンにオリーブ油小1/2を中火で熱してしんなりとなるまで炒めて取り出し、冷ます。

② ボールに挽肉と豆腐、クッキングミネカル、コンドラーゲンVを入れてよく練り混ぜ、Aを加えて混ぜ、6等分にして小判形に整える。

③ フライパンに油小さじ1を中火で熱し、②の両面を5分ずつ焼く。フライパンの余分な油をふきとり、Bを加えて煮からめる。

④ 皿に盛り付ける。

 

 

カリフラワーのグラタン

材料/2人分

  • カリフラワー・・1/2株

<マヨーネーズソース>

・マヨネーズ・・大2

・カレー粉・・小1/3 

・コンドラーゲンV・・1/2袋

  • ピザ用チーズ・・50g  
  • 黒こしょう・・少々

 

作り方

① カリフラワーは、小房に分ける。分量外の塩を加えた熱湯で柔らかくなるまで茹で、ザルに上げて水気をきる。

② <マヨネーズソース>の材料を混ぜ合わせる。

③ 耐熱皿にカリフラワーを入れ、<マヨネーズソーズ>とピザ用チーズを乗せ、トースターでこんがり焼き色がつくまで焼く。粗挽き黒こしょうをふる。

 

 

ニラと春雨のスープ

材料/2人分

  • ニラ・・1/2把
  • 春雨(乾燥)・・25g
  • オイスターソース・・小1
  • 塩・・1g
  • こしょう・・少々
  • ごま油・・小1/2
  • コンドラーゲンV・・適量
  • 水・・500cc

 

作り方

① ニラは2cm長さに切る。

② 鍋に水500cc、春雨、オイスターソースを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、ふたをして3〜4分間煮る。

③ 春雨が透明になったらニラとコンドラーゲンVを加え、塩で味を整え、こしょう、ごま油を回し入れて香りをつけ、器に盛る。

 

栄養と料理参照

カテゴリー:日記
タグ:

春にんじんのレシピ 2022.2.18

春にんじんレシピ

人参特有のオレンジ色は、強い抗酸化作用を持つβ-カロテンによるもので、含有量は野菜の中でもトップクラス。

そのほかカリウムも多く含みます。

※材料はオゾン処理しておく

■オゾン処理について

 

人参のガレット

材料/2人分

  • 人参・・1本
  • 白ごま・・20g  
  • A(片栗粉・・大1 塩・・小1/3 クッキングミネカル1/2)
  • オリーブ油・・小2

作り方

① 人参は皮をむき、5cm長さのせん切りにする。白ごまはすりゴマにする。

② ボールに①とAを入れて混ぜ合わせる。

③ 小さめのフライパンにオリーブ油小1を中火で熱し、②の半量を平に広げる。ゴムベラなどで軽くおさえながら、弱火の中火で2分くらい焼く。残りも同様に焼く。

④ 4等分に切り、皿に盛る。

 

人参とグレープフルーツのサラダ

材料/2人分

  • 人参・・1本
  • グレープフルーツ・・1/2個
  • A(塩・・小1/3  こしょう・・少量 オリーブ油・・大1 C&C+・・1/2袋)

作り方

① 人参は皮をむいて3〜4cm長さのせん切りにする。ボールに入れ、Aを加えてあえる。

② グレープフルーツは皮をむき、薄皮から果肉を取り出して食べやすい大きさにほぐす。

③ ①に②を加えざっくりとあえ、器に盛る。

 

 

 

人参と牛肉の甘辛いため

材料/2人分

  • 人参・・1本
  • 牛肩ロース切り落とし肉・・150g
  • 菜の花・・2本(80g)
  • オリーブ油・・小2
  • 赤とうがらし・・少量
  • A(しょうゆ / 砂糖 / 酒・・各大1)
  • コンドラーゲンV ・・1袋

作り方

① 人参はピーラーで皮をむき、そのままリボン状に削る。菜の花はかために茹でる。根本のかたい皮を4、5cm長さに斜めぎりにする。牛肉は食べやすい大きさに切る。

② フライパンにオリーブ油を中火で熱し、人参と菜の花、赤唐辛子を入れて3分炒める。

③ 混ぜ合わせたAと牛肉を加えて2分ほど炒めあわせ、器に盛る。

 

栄養と料理参照を参考にしました

 

カテゴリー:日記
タグ:,

旬を包んだ卵料理レシピ 2022.2.4

旬を包んだ卵料理

家庭にいつでも常備している卵を利用して、旬の野菜で春の訪れを感じます。

※材料は、オゾン処理をしておきます。

■オゾン処理について

 

桜エビと菜の花のだし巻き卵

 

材料/2〜3人分

  • 桜エビ ・・5g(乾)
    〈生の場合15g〉
  • 菜の花・・2本(20g)
  • 卵液
    (卵・・3個,出汁・・1/2カップ,薄口しょうゆ・・小1,塩・・少量,クッキングミネカル・・小1/2) 
  •  オリーブ油・・適量
  • おろし大根・・大1

作り方

① 菜の花は根本を1cmほど切り落とす。塩少量(分量外)を加えた熱湯に、茎、葉の順に沈め、ややかために色鮮やかに茹でる。水にとって冷まし、しっかりと水けを絞り、3cm長さに切る。

② ボールにだしと調味料を入れてよく混ぜ、卵を割り入れてよく混ぜ、ときほぐし、桜エビと①を加えて混ぜる。

③ 卵焼き用のフライパンにオリーブ油を入れキッチンペーパーで全面にぬり、何回かに分けながら焼いて巻き焼いていく。

④ 食べやすく切って器に盛り、おろし大根の汁けをきって添える。好みでしょうゆをかけても良い。

 

 

春菊ときのこのあんかけだし巻き卵

 

材料/2〜3人分

  • きのこ類・・50g
  • 春菊・・3本(30g)  
  • あん
    (だし・・120ml  ,しょうゆ/みりん・・各小2 ,片栗粉小さじ1+水小1)
  • 卵液
    (卵・・3個(150g) , だし・・1/2カップ ,薄口しょうゆ・・小1 ,塩・・少量 ,クッキングミネカル・・小1/2  ,コンドラーゲンV・・1/2袋)
  • オリーブ油・・適量
  • おろししょうが・・1片分

 

作り方

① きのこは石づきを除いて食べやすくほぐす。春菊は根本を1cmほど切り落とし、塩少量(分量外)を加えた熱湯に、茎、葉の順に沈め、かために茹でる。ざるにあげてさまし、水けをしっかり絞って、3cm長さに切る。

② 小なべにあんのだしと調味料を入れて弱めの中火にかける。

煮たってきたらきのこを入れ、ひと煮立ちしたら春菊を加えさっと煮、水どき片栗粉でとろみをつける。

③ ボールに卵液の材料を混ぜ合わせ、前の焼き方と同様に焼く。

④ 卵焼きを半分に切って器に盛り、②のあんをかけ、生姜をのせる。

 

 

さつま芋と黒ごまの厚焼き卵(甘辛濃いめ)

 

材料/2〜3人分

  • さつま芋・・50g  
  • いり黒ごま・・10g
  •  卵液
    (卵・・3個 ,だし・・1/4カップ ,砂糖・・大1 ,しょうゆ/みりん・・各小1 ,塩・・少量 ,コンドラーゲンV・・1/2袋)
  • オリーブ油・・適量

作り方

① さつま芋は蒸気の上がった蒸し器で竹串がすっと通るくらい蒸すか、熱湯で茹でる。ざるにとってあら熱をとり、皮をむき、1cm角に切る。

② ボールにだしと調味料を入れてよく混ぜ、卵を加えて解きほぐし、黒ごま、①を加えて混ぜる。

③ 前の焼き方と同様に焼く。

④ 食べやすく切って器に盛る。

 

 

栄養と料理を参照にしました

カテゴリー:日記
タグ:,

干し人参とキノコのレシピ 2022.1.21

干し野菜 人参・きのこ

24時間干しで旨味が凝縮!

野菜を切って、天日に干す。

それだけで、旨味も甘味もぐんと増すから不思議です。

程よく水分が抜けてかさが減り、たっぷり食べられます。

空気が乾燥した冬、カラッと晴れた日に是非お試しください。

干し野菜は、干す前にオゾン処理しておきます。

✔オゾン処理のやり方

■オゾナイザー使い方調理編

■オゾナイザーの使い方(靴箱リビング編)

■オゾナイザーの使い方(お風呂編)

 

干しえのきのポイント

  • 石づきを切り落としほぐす
  • 盆ザルになるべく重ならないように広げ、日当たりの良い場所で24時間干す
  • 途中で上下返す
  • 夜間も取り込まなくて良い

 

干し人参のポイント

  • 皮を剥いて4mm〜5mm厚さの斜め切りにしてから細切り
  • 盆ザルになるべく重ならないように広げ、日当たりの良い所で24時間干す
  • 夜間もそのままで

 

 

揚げ干しえのきのグリーンサラダ

 

材料/2人分

干しえのき茸・・1袋

揚げ油・・適宜

ベビーリーフ・・1袋

グリーンリーフ・・少々

玉ねぎ・・小1/2個(60g)

ドレッシング:(ゆずしょうゆ・大2 オリーブ油・大2 C&C・1袋)

 

作り方

① 揚げ油を低めの中温(160℃)に熱し、えのきを入れて混ぜる。ゆっくり、色よくカリッとなるまで揚げてとりだす。

② 玉ねぎは縦に薄切りにする。

③ ボールにベビーリーフとグリーンリーフを②を入れ、たっぷりの冷水にさらしてパリッとさせる。水けをきって器に盛る。

④ ①をのせてドレッシングをかけ、混ぜながら食べる。

 

 

干し人参と人参の葉のかき揚げ

水分が抜けた人参はポリッとした歯こたえ、甘味も強まります。

 

材料/4個分

干し人参・・1本分

人参の葉・・50g

ちりめんじゃこ・・15g

小麦粉・・大1/2

衣(卵黄・・1個 水・・1/2カップ 塩・・小1/5 片栗粉・・20g  小麦粉・・50g クッキングミネカル・小1/2)

揚げ油

レモンのくし切り・・2切れ

 

作り方

① 人参の葉は3cm長さに切る。

② ボールに干し人参、葉、じゃこを合わせ、小麦粉をふって混ぜる。

③ 別のボールに卵黄、分量の水、塩を合わせ、片栗粉、小麦粉を加えて泡立て器でよく混ぜる。

④ ②に③を加え、全体を混ぜる。

⑤ フライパンに半分の深さまで油を注ぎ、中温(170℃〜180℃)に熱する。④の1/4量を大きめのスプーンですくって入れ、しばらく触らずに揚げる。

衣がかたまってきたら、ときどき返しながら2〜3分、カリッとなるまで揚げる。残りも同様に揚げ、器に盛り、レモンを添える。

カテゴリー:日記
タグ:,

株式会社ニュー・ヘルスフーズ

[本社]
〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町下土狩1354-14
カリンビル301
TEL:055-989-1270
FAX:055-989-1271
メールアドレス

[工場]
〒421-0206
静岡県焼津市上新田919-2
TEL:054-662-1551
FAX:054-662-1552

株式会社ニュー・ヘルスフーズではお客様の健康維持のための商品を開発・販売しています。

↓