いつまでも若々しい脳にするために2020.8.11

若々しい脳にするために

皆さんはいつまでも若さを保ちたいと思いますか。

肉体は年齢とともに衰えるのはやむを得ない点がありますが、脳(頭)は心がけ次第で若さを保つことができます。

ある本に書かれていた、ボケない条件を参考になりましたのでご紹介します。

  • やたらと怒らないこと

怒るとアドレナリンが分泌され、副腎を刺激して脳を疲れさせるので、ボケやすくなるそうです。

短気は損気といいますが、出来るだけ怒らないように、また怒らせないようにしましょう。

  • 食べ物をよく噛むこと

口の筋肉を動かすと、大脳皮質が刺激され、脳が活性化されます。

また、よく噛むことで若返りのホルモンが出るといいますから、一石二鳥ですね。

  • ゆっくり風呂に入る

入浴は全身をリラックスさせ、自律神経の興奮を鎮める効果があります。

ぬるめの湯にゆっくり入るのがいいようです。

  • 現状に満足しないこと

常に向上心を持って、日常生活に変化を求め、好奇心に溢れ、探求心、冒険心で常に努力しましょう。

 

仕事などで行き詰った時、「もうだめだ、無理だ」と思ったらそこでストップしてしまいます。

「何か方法があるはずだ」と考えるのです。日ごろから頭を使う訓練をしていると、こういう時に何かひらめくことがあります。

よろしくないのは「自分はもう歳だから、そういうことはできない」ということです。

好奇心、探求心、向上心に歳は関係ありません。

世界を広く見ることは、脳の若さのためにとてもいいことです。

いつもと違う景色を見る、違う言葉を聞く、違う習慣に接する、これらのことはすべて脳に良い刺激になります。

 

自律神経を整えるGABA

カテゴリー:日記
タグ:, ,

株式会社ニュー・ヘルスフーズ

[本社]
〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町下土狩1354-14
カリンビル301
TEL:055-989-1270
FAX:055-989-1271
メールアドレス

[工場]
〒421-0206
静岡県焼津市上新田919-2
TEL:054-662-1551
FAX:054-662-1552

株式会社ニュー・ヘルスフーズではお客様の健康維持のための商品を開発・販売しています。

↓