リコピンが豊富なトマト 2022.6.15

今回はトマトについてのお話しです

トマトに含まれるリコピンには強い抗酸化作用があります。

また、トマトにはグルタミン酸などの旨味成分が多く含まれており、料理にピッタリの野菜です。

トマトに含まれるリコピンの含有量は完熟するにつれて増加していきます。

トマトの栄養は、リコピンの他にβカロチン、ビタミンC・Eなどの抗酸化作用のある成分が豊富に含まれています。

カリウムやビオチンなどのミネラルも含まれています。

リコピンやβカロチン、ビタミンC・Eなどの抗酸化作用のある成分の働きにより動脈硬化の予防が期待できます。

カリウムは体内のナトリウムを排泄してくれますので、高血圧の予防に効果的です。

ビオチンには皮膚や髪の健康を保つ効果があるといわれています。

リコピンやβカロチンは加熱しても壊れにくいため、加熱調理に向いています。

これらは脂と一緒にとることで吸収率がアップします。

生で食べる場合でもドレッシングやオリーブ油と一緒に食べましょう。

 

※今回の記事は飯田薫子先生寺本あい先生著書「きちんとわかる栄養学」を参考にしました。

カテゴリー:日記

株式会社ニュー・ヘルスフーズ

[本社]
〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町下土狩1354-14
カリンビル301
TEL:055-989-1270
FAX:055-989-1271
メールアドレス

[工場]
〒421-0206
静岡県焼津市上新田919-2
TEL:054-662-1551
FAX:054-662-1552

株式会社ニュー・ヘルスフーズではお客様の健康維持のための商品を開発・販売しています。

↓