口内炎になった時のおすすめ食材 2022.4.28

今回は口内炎についてのお話しです

口内炎が起こる原因

口内炎は口の中や周辺の粘膜におこる炎症の総称です。

口内炎が起こる原因にはいくつかあります。

歯や歯ブラシで傷つけたり、火傷などの傷に雑菌が感染しておこります。 

また、疲労やストレス、ビタミン不足なども関係するともいわれています。

 

口内炎の対策

口内炎が口の中に何個もあったり、患部がただれたりしている場合には医療機関を受診しましょう。

口内炎が一つで、症状もひどくないのであれば、疲労を溜めないように、規則正しい生活を心がけ、口の中を清潔にしておきましょう。 

食事では特に、皮膚や粘膜の健康維持に関わるビタミンB2,B6Cが不足しないように心がけましょう。

 

おススメの食材

鶏ささみ・・・ビタミンB6多く含んでいる

バナナ・・・ビタミンB6を多く含む 

かぼちゃ・・・βカロチンが豊富

ジャガイモ・・・ビタミンCが豊富

 

今回の記事は飯田薫子先生寺本あい先生著書「きちんとわかる栄養学」を参考にしました。

カテゴリー:日記
タグ:,

株式会社ニュー・ヘルスフーズ

[本社]
〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町下土狩1354-14
カリンビル301
TEL:055-989-1270
FAX:055-989-1271
メールアドレス

[工場]
〒421-0206
静岡県焼津市上新田919-2
TEL:054-662-1551
FAX:054-662-1552

株式会社ニュー・ヘルスフーズではお客様の健康維持のための商品を開発・販売しています。

↓