尿酸値について 2022.4.25

今回は尿酸値についてのお話しです

尿酸値が高い状況(痛風)

尿酸は体内で毎日一定量が産生され、通常は尿と一緒に体の外に出されます。

体内で尿酸ができ過ぎたり、尿酸が上手く排出されずに体内にたまったりすると、血液中の尿酸値が高くなります。

たまった尿酸は関節内などで結晶化し関節に激しい痛みを伴う発作が起こります。

これが痛風という病気です。

遺伝的な体質や肥満、アルコールの摂取が原因とされています。

対策

尿酸値が高くなるのを防ぐには、尿酸のもととなるプリン体が多く含まれる食品を控える事、肥満を防ぐ食生活を心がける事が大切です。

プリン体の多い食品には牛や豚の内臓(ホルモン)、エビやカニなどがあります。

アルコールは尿酸値を上げるのでアルコール類は控えましょう。

また、尿酸を尿に排出しやすくするために、水分は1日に2Lを目安に水で補うようにしましょう。

プリン体が少ない食品として、、野菜や海藻などがあげられます。

これらは尿をアルカリ性にする働きがあります。

尿酸は尿の酸性度が高いと尿の中で結晶化し尿結石を生じやすいため、その点でもおススメです。

体内に尿酸がたまらないように、キャベツなどの利尿作用のある食材を取り入れるのも良いでしょう。

 

おススメの食材

ひじき・・・尿をアルカリ化させる食品。食物繊維も豊富で肥満予防にもよい

豆腐・・・植物性たんぱく質でプリン体も少なめ

ゴボウ・・・尿をアルカリ化させる働きがある

キャベツ・・・利尿作用あり、カリウムも豊富

人参・・・尿をアルカリ化させる働きがある

 

※今回の記事は飯田薫子先生寺本あい「きちんとわかる栄養学」を参考にしました。

カテゴリー:日記
タグ:, ,

株式会社ニュー・ヘルスフーズ

[本社]
〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町下土狩1354-14
カリンビル301
TEL:055-989-1270
FAX:055-989-1271
メールアドレス

[工場]
〒421-0206
静岡県焼津市上新田919-2
TEL:054-662-1551
FAX:054-662-1552

株式会社ニュー・ヘルスフーズではお客様の健康維持のための商品を開発・販売しています。

↓